Service95 Logo
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち
Issue #005 ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち

Surrealist artwork featured in a carousel, from Dali to contemporary artists, related to article about The Artists Reframing Surrealism For The 21st Century

ラディカリズムの新たな旗手。21世紀のシュルレアリスムを構築するアーティストたち

ロンドンの「テート・モダン」(近現代美術館)で開催されている「シュルレアリスム・ビヨンド・ボーダーズ」は、最もラディカルな芸術運動の一つであるシュルレアリスムを、新たな枠組みで紹介する企画展です。サルバドール・ダリやルネ・マグリットといったアーティスト、そして受話器がエビでできている電話、飴のように曲がった時計などの有名な作品が注目されて以来、シュルレアリスムは過去100年もの間、世界中の芸術活動や政治運動にさえも影響を及ぼしてきました。その斬新な発想は高く評価され、今も影響力を拡大し続けています。 フランス生まれの詩人、アンドレ・ブルトンは1924年に『シュルレアリスム宣言』を発表。独創的な芸術運動の誕生を高らかに告げました。その際、ブルトンはシュルレアリスムの中心にある原理とは、理性そして「美や道徳に関するあらゆる先入観」を超えた、新たな「発想に耳を傾けようとする姿勢」だと定義しました。言葉を換えれば、シュルレアリスムとはすべての常識やルールを破るための芸術運動でした。真ん中から分かれた身体、溶けた時計、形が変えられたり、まったく別のものと組み合わせられたりしたオブジェ。シュルレアリスムは、それまで見たことがないような芸術作品を数多く生み出します。 しかしシュルレアリスムは、絵画や彫刻などを一変させただけはありません。世界の枠組みを作り変えていく方法論にもなってきました。事実、この新たな芸術運動は政治的な運動にも結びつきましたし、今日ではかつてないほど強い影響力を及ぼしています。シュルレアリスムは1924年に誕生して以来、世界中の多種多様な文化を融合させつつ、パリからペルーに至るまでの幅広い地域で、芸術や哲学の一つの基盤となってきました。シュルレアリスムとは「超現実主義」を意味します。私たちが置かれている「現実」を変えていく上で、これ以上に有効な方法論が他にあるでしょうか? 現代のシュルレアリスムを代表するアーティスト5選
  1. Ming Ying – ロンドンを拠点とする中国人アーティスト。まだ27歳ですが、すでにアートの世界に強烈なインパクトを与えています。鮮やかな色彩と、人や物の形を変えていく表現力豊かなタッチから生み出される彼女の作品は、非常に興味深いものとなっています。
  2. Mary Reid Kelley – 彼女はパートナーのパトリックと共同で、詩、絵画、パフォーマンスを組み合わせた作品をよく制作しています。錯覚を起こさせるようなビジュアルは、サルバドール・ダリを連想させます。
  3. Nathaniel Mary Quinn – シカゴ生まれ、ブルックリン在住のアーティスト。彼女は歪んだコラージュによる肖像画作品で知られています。モチーフとして組み合わされているのは、記憶やアイデンティティです。
  4. Umibaizurah Mahir Ismail – ユニークで、多くの意味が込められた作品を作るアーティストです。彼女が作り出すセラミック製の彫刻は、まさに純粋なシュルレアリスム。新世代の「ロブスター・フォン」(エビを組み合わせた電話)ともいうべき作品になっています。
  5. Nam Das – フィリピン人のアーティストが手掛けるのは、まるで写真のように実物を忠実に再現した幻想的な油絵。彼女の作品は今日のシュルレアリスムにおいて、最もビジュアル的にインパクトが強いものの一つです。各作品は、知的なパズルのような内容にもなっています。
  「シュルレアリスム・ビヨンド・ボーダーズ」はロンドンのテート・モダンで、2022829日まで開催。Marie-Claire Chappetは、ロンドンを拠点にアートや文化を取材しているジャーナリストで、『ハーパーズ・バザー』のライター兼編集者です。
← Back

Thank you for subscribing. Please check your email for confirmation!
Invitation sent successfully!

Please check your email for a reset password link!

Subscribe